家に帰ってからは女の子が激しいかまって氏

この春時からだったでしょうか。部活の仲間の中でカメラアプリの「SNOW」がかなり流行っています。最近は落ち着いていますが5月頃はとても流行って、みんなでパシャパシャ撮りあっていました。
こういうアプリケーション「SNOW」の事を大雑把に説明するという、普通のカメラでの写真はもちろん明るいスタンプにおいて写真したり、表情を入れ替えて写真したりして喜べるアプリケーションだ。スタンプの中には犬や猫ものの望ましい賜物から不相応表情になる感じまで多種多様です。
とりわけ我らがハマっていたのは、表情を入れ替えて撮影する構造だ。表情を取替えるは取り敢えず毎日の中であり得ない面だし、撮影した映像がなんだか面白くてみんなで胴を抱えて微笑み、何枚も映像を写真しました。
また、みんながみんな1人の表情になるという構造もあって皆さんの表情がかなりおんなじという映像も何やら面白かったし、見応えがありました。
家に帰ってからは女の子が激しいかまって氏なので、一緒に撮ろうといってスタンプの写真から表情を差しかえる映像まで複数写真しました。テレフォンが不得意な女の子も凄く気に入って、アプリケーションをダウンロードしていました。
アプリケーションにおいて関わりが深まるのはすごくいい事ですなと感じました。またみんなで遊ぼうと思います。詳しくはこちらから